今日のおすすめコーデ。

カネダです。

本日はスタッフのおすすめコーディネートをご紹介します!

カーディガン MACPHEE(マカフィー) ¥17,600
タートル Ballsey(ボールジィ) ¥12,100
インナー PUPULA(ププラ) ¥8,690
ボトムス MACPHEE(マカフィー) ¥16,500
シューズ RFW(アールエフダブリュー) ¥37,400
ネックレス SYMPATHY OF SOUL(シンパシーオブソウル) ¥26,400

MACPHEE(マカフィー)の定番、ラムカシミアのニットとシアーTシャツの組み合わせ。

薄手のニットは春にも扱いがしやすくおすすめです。

私もニットはざっくりな編み地のものと薄手のものと持っていますが、着る時期を選ばず一年を通して出番が多いのはやっぱり薄手のタイプ。

微妙な気温の変化にも対応しやすく重ね着しやすいので助かってます。

インナーは透け感に変化があるストライプの柄。

体にぴったりフィットする形です。

中に着るアイテムは、キャミソールやタンクトップなどノースリーブのものを選ぶとよさそうです。

ブルゾン unfil(アンフィル) ¥31,900
プリントブラウス TOMORROWLAND collection(トゥモローランドコレクション) ¥24,200
ボウタイブラウス Ballsey(ボールジィ) ¥17,600
ボトムス YANUK(ヤヌーク) ¥25,300
ウォレット ORSETTO(オルセット) ¥16,500

オケージョンの時以外はクローゼットの奥に眠りがちなブラウスを使って。

以前からHOPEでは提案している綺麗めブラウスにデニムのスタイル。

お客様とお話しするなかで、「おしゃれ着」や「かしこまった感じ」のイメージがまだまだ強いですが、シャツと同じように日常着として気軽に着てくださる方がもっと増えていくと嬉しいです😊

今は家で洗濯ができたりケアも簡単なものが多いですしね〜💡

今回はunfil(アンフィル)のアウターで合わせました。

インド産の超長綿を使ったカノコ素材。
ぎゅっと度を詰めて編み上げても重くならない生地でとにかく軽い仕上がりです。

柔らかさのあるブルゾン風カーディガン。
優しいブラウスともよく合いますよー。

ナチュラルとブラックの2色。

コート YLEVE(イレーヴ) ¥74,800
リブTシャツ GALERIE VIE(ギャルリーヴィー) ¥20,900
シャツ TICCA(ティッカ) ¥24,200
スタンドシャツ TICCA(ティッカ) ¥25,300
シューズ ファビオルスコーニ(FABIO RUSCONI) ¥28,600

トレンチコートにシャツ。
シンプルでベーシックなスタイル。

シャツ一枚で着るにはまだまだ寒い季節。
重ね着がマストです。

こちらはウール素材。
イエローとボーダーがございます。

ウール、シルク、コットン。
ブランドごとに色々な素材感や形でご用意あります。

おすすめのスタイリング、またご紹介していきますね〜✨

※blogでご紹介したアイテムは通販も行っております。
もしご希望のアイテムがオンラインストアにない場合、お電話または下記のフォームにお問い合わせ頂ければオンラインストアにアップさせていただきます。

色、サイズ感、ここが見てみたい。細かい部分など…お気軽にお問い合わせください。
HOPE公式オンラインストアを見る
------------------------
boutique HOPE(ブティック・ホープ)
open 10:30 – 18:00
closed 水曜・第2/第3火曜
tel:0265-24-3690
お問い合せフォーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました